バスケの部屋

バスケットボールに関する「あれこれ」を不定期に綴っております。

時事ネタ

バスケ高校選手が試合中に審判を殴打。

投稿日:

6月17日(日)長崎県・大村市体育文化センターで行われた2018第71回全九州高等学校バスケットボール競技大会で、選手が審判を殴打する事件がありました。

事件は延岡学園(宮崎県)vs福岡大学付属大濠高校(福岡県)の男子準決勝で発生

バスケ高校選手が審判殴打 病院に救急搬送(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
長崎県で17日午後に行われた男子バスケットボールの九州大会で、宮崎県の延岡学園高校 - Yahoo!ニュース(フジテレビ系(FNN))

事件は、男子準決勝 延岡学園(宮崎県)vs福岡大学付属大濠高校(福岡県)の第4クォーターで発生。
延岡学園のオフェンス時に、イリーガルスクリーンとして外国人留学生がオフェンスファウルを取られ、その直後に審判の顔面を殴打。

殴られた審判は口を10針縫うけがを負い救急車で搬送された。
殴った選手は「審判の判定に納得がいかなかった」という趣旨の話をしているという。

全九州高校バスケ大会、選手が審判を殴打する前代未聞の事件が起こり没収試合に
延岡学園の選手による蛮行、高体連が処分を検討今日、長崎県の大村市体育文化センターで行われた全九州高校バスケットボール大会の最終日、第2試合の福岡大学附属大濠(福岡)と延岡学園(宮崎)の試合で前代未聞の

 

スポンサーリンク

-時事ネタ
-,

Copyright© バスケの部屋 , 2019 All Rights Reserved.